« 保守政治編「ウクライナとロシアの戦い 斜め読み 情報戦の違い」 | トップページ

2022年5月12日 (木)

小学校中学校の歴史を見つめ直す必要あり

寺子屋の生徒と話をしていると
小学校の歴史の授業が
かなりカットされていることが発覚。
しかも先生が初代天皇の名前を知らない。
何をやっているのだか・・・
教育は国の宝を生むもの。
しかも小学校の歴史は歴史学を学ぶというより
日本人として、一方では地球人として
生きる知恵を学ぶこと。
歴史の本質とは何かを
今一度考えるべきかも。
教育者の中で
他国の歴史の教科書を参考にしている人は
どれほど居るのだろうか・・・
(ちなみにうちの寺子屋は
 アメリカの小学校の歴史の教科書を
 参考文献として呼んでもらっています。
 日本のものに比べてとても評判がいいですよ。)
せめて竹田さんや百田さんの本も
副教材として扱えると良いのですが・・・・

|

« 保守政治編「ウクライナとロシアの戦い 斜め読み 情報戦の違い」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保守政治編「ウクライナとロシアの戦い 斜め読み 情報戦の違い」 | トップページ