« 民主制と独裁制 それぞれの優劣どこにあるのか? | トップページ | #銀河英雄伝説 Die Neue These が始まった。前作を見た人はおそらく少なからず違和感を覚えるだろう。それでも・・・ »

2018年3月29日 (木)

貴乃花親方への罵声を浴びせたのは誰だ!悲しい相撲協会

貴乃花親方が親方衆に謝罪した。その時に、貴乃花親方に罵声を浴びせた親方たちがいたという。
https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201803290000085_m.html
この記事で不可思議に思った。
・怒号を浴びせかけた親方が誰であり、何と言ったのかが記されていない。
・誰も貴乃花親方をかばうことはなかったのか?

彼の問題は問題としてあるが、これでは貴乃花親方の公開処刑と同じこと。

またマスコミも、こうした記事を公正に記すには、罵声を浴びせたのは誰なのか。何を言ったのかを明確にせねばならないように思う。

親方衆は、こうしたマスコミの姿勢をいいことに、個人では何も言わず団体になったときのみ罵声を浴びせるものは、人格を疑う。そちらのほうがよっぽど問題。

貴乃花は弟子をかばい自らが矢面に立った。全ての恥を飲み込んでいるのは間違いない。一大親方だからこそできる、全てを受け切る対応。それが見えない親方衆は、所詮独りでは何もできない小者ばかりなのだろう。

国技のこの状態は、国会がつまらないことで足を引っ張る衆愚政治に陥っていることと、関係がないのではなく大いに関係しているように思う。今の日本の暗部であり病巣が露出してきているのではないだろうか?

自分の周辺でも気をつけていたいものだ。

|

« 民主制と独裁制 それぞれの優劣どこにあるのか? | トップページ | #銀河英雄伝説 Die Neue These が始まった。前作を見た人はおそらく少なからず違和感を覚えるだろう。それでも・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/66552039

この記事へのトラックバック一覧です: 貴乃花親方への罵声を浴びせたのは誰だ!悲しい相撲協会:

« 民主制と独裁制 それぞれの優劣どこにあるのか? | トップページ | #銀河英雄伝説 Die Neue These が始まった。前作を見た人はおそらく少なからず違和感を覚えるだろう。それでも・・・ »