« 本への書き込み | トップページ | 真っ平ごめん »

2018年2月15日 (木)

古き写真に思いを馳せる

26231792_10213002563330490_84894467 一昨年末、父が逝った。小さい頃の父との思い出はいくつもある。子煩悩であったのは間違いない。
朝に洗顔する時、車のミラーを見るとき、お風呂で鏡を見るとき、そこに父の面影を時々見る。父もまた若くして亡くなった祖父の面影を見ていたのではないか。何代にも渡ってそうしたことがあったと思うと感慨深い。
自分という存在には、数多の先祖の命が生きている。この身の小さな自分、自分はそんなに小さな存在ではない。
父との思い出の写真を見て、ふと思う(^ ^)

|

« 本への書き込み | トップページ | 真っ平ごめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/66452696

この記事へのトラックバック一覧です: 古き写真に思いを馳せる:

« 本への書き込み | トップページ | 真っ平ごめん »