« 今日(5月19日)は何の日?「 国語学者金田一春彦博士の忌日」 強く願うと道が拓ける ”四声点の手がかり” | トップページ | 今日(6月9日)は何の日? 皇太子殿下の御成婚記念日 「結婚の日付と日本国民としての思い」 »

2017年5月20日 (土)

今日(5月20日)は何の日? 「ジーンズ発祥の日」 創意工夫の大切さを知る

今日(5月20日)は何の日?
ジーンズ発祥の日
テーマ「創意工夫」

ジーンズメーカーのリーヴァイスLevi'sの正式名はリーバイ・ストラウス(Levi Strauss & Co.)。創業者はドイツのバイエルン州 ブッテンハイムで生まれたアシュケナージ系ユダヤ人で、18歳のときにニューヨークに移ったリーバイ・ストラウス。24歳で彼はアメリカ市民となる。その年に織物類の卸売事業「リーバイ・ストラウス&カンパニー」をカリフォルニア・ストリートで開始。ゴールドラッシュの際にキャンパス帆布地を利用した。
Levis_logosvg

43歳のとき、上顧客の一人ジェイコブ・デイヴィスから手紙を受取り、共同で金属鋲でズボンを造るようになる。リーバイ・ストラウスが44歳の時、1873年5月20日のこの日、リーバイとジェイコブはデニムの作業ズボンのポケットを銅製の鋲で強化する特許を特許番号139121号として取得。 ニューハンプシャー州マンチェスターのアモスキーグ社製の帆布を用いて、新しいスタイルの最初のブルージーンズを製造し始めた。

800pxlevi_strauss_1

今日はジーンズ発祥の日。相違と工夫により、ゴールドラッシュの炭鉱夫にも絶えられる製品として生まれたジーンズ。
Photo_tiquette_levis_501

個人的なことだがこの一ヶ月で8kg痩せることができたので、やっと手持ちのジーンズを履くことができるようになった。今日は昼間はジーンズを履いて、リーバイ・ストラウスやジェイコブ・デイヴィスなどの創意工夫を感じてみようと思う。

Levis_506_front

|

« 今日(5月19日)は何の日?「 国語学者金田一春彦博士の忌日」 強く願うと道が拓ける ”四声点の手がかり” | トップページ | 今日(6月9日)は何の日? 皇太子殿下の御成婚記念日 「結婚の日付と日本国民としての思い」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/65304823

この記事へのトラックバック一覧です: 今日(5月20日)は何の日? 「ジーンズ発祥の日」 創意工夫の大切さを知る:

« 今日(5月19日)は何の日?「 国語学者金田一春彦博士の忌日」 強く願うと道が拓ける ”四声点の手がかり” | トップページ | 今日(6月9日)は何の日? 皇太子殿下の御成婚記念日 「結婚の日付と日本国民としての思い」 »