« 今日は何の日 4月26日 合気道創始者の植芝盛平翁の忌日 「精神的な境地が技に現れる」 | トップページ | 今日は何の日? 4月27日 松下幸之助翁の忌日 古人の跡を求めず 古人の求むるところを求む「」 »

2017年4月25日 (火)

今日は何の日? 旧暦三月二十八日 東京が首都となった日

今日は何の日?

テーマ:東京が首都となった日

Meijijoukyou

今日は旧暦3月28日。旧暦明治ニ年(1869年)3月28日のこの日、明治天皇が東京城こと江戸城に入られた。この日に東京城(江戸城)は「皇城」と呼ばれるようになり、実質的に東京に奠都(てんと)となった。

The_americana__a_universal_referenc

京の都が廃され、東京に都が遷ったという公式発表はなかった。あくまでも東京を都と定めただけであり、京都を廃したものではないという曖昧な表現であった。それゆえに、遷都(せんと)ではなく奠都(てんと)、つまり都を定めるという意味の言葉を使う。

江戸末期に天皇親政を新たに執行するにあたり、古来のように遷都を行おうという意見が出た。国を大きく変えるという決意のもの、大久保利通は大阪遷都を狙った。しかし公家の反対が多く成らなかった。ところが、大阪は放っておいても寂れることはないが、江戸は德川が滅ぶと寂れる可能性があるという意見が大久保利通に報告される。大久保はじめ主要な人物たちは江戸を都にする方向で動き始めた。

明治天皇は明治元年10月13日に江戸城に入城。東京の皇居と定められ東京城と改名。一度、京都にお戻りに成られ、改めて明治二年の旧暦3月28日のこの日に東京城にお入りに成られ東京奠都となったという。

1

今も東京が首都であるのはこの時の決断である。

明治は、政治の中心を徳川幕府時代の江戸という地を引き継いだ。江戸を造った徳川家康公の思いは生き続けた。京の都のように固定されているわけではなく、大名たちや旗本たちを放逐して、新たな都に作り変えやすかったからかもしれない。

ただ個人的には明治維新は良き点もたくさんあったが、暗黒面もたくさんあったと思っている。明治維新を礼賛するのはどうも憚れる。明治維新、改めて善悪を見極めて、明治で失ってしまった日本の伝統の善きものを取り返すようにしたいと願っている。

800px_bushu_rokugo_funawatashi_no_z

|

« 今日は何の日 4月26日 合気道創始者の植芝盛平翁の忌日 「精神的な境地が技に現れる」 | トップページ | 今日は何の日? 4月27日 松下幸之助翁の忌日 古人の跡を求めず 古人の求むるところを求む「」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/65196305

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は何の日? 旧暦三月二十八日 東京が首都となった日:

« 今日は何の日 4月26日 合気道創始者の植芝盛平翁の忌日 「精神的な境地が技に現れる」 | トップページ | 今日は何の日? 4月27日 松下幸之助翁の忌日 古人の跡を求めず 古人の求むるところを求む「」 »