« 名古屋の栄文化センター 季節の行事 二回目の講義 | トップページ | 弥勒菩薩のカード »

2015年2月20日 (金)

昭和の時代の匂い

桑名に来ています。
檀家さんに勧められた餃子しかないお店に行った後、
近所をプラプラ。すると、演歌専門のお店を見つけました。
桑名の駅前は昭和の匂いがする場所が少なくありません。

いわゆる流行から乗り遅れていて、
寂しい場所でもありますが、
一方では頑ななほど
昭和時代を守っているお店があります。
餃子だけしか出さない食堂もそうですし、
この演歌専門店もそのようです。
シャッター街には違いないのですが、
私には縁遠い魚屋さんもお肉屋さんも
同じように昭和の匂いを漂わせていました。
それにしても、餃子だけ、演歌だけで
経営ができているところに驚きです。
専門の強みを改めて教えられました。

日本はこうした小さな専門店に強みがある、
これも感じさせられています。
自分のあり方まで考えさせられました(^^

|

« 名古屋の栄文化センター 季節の行事 二回目の講義 | トップページ | 弥勒菩薩のカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/61540098

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の時代の匂い:

« 名古屋の栄文化センター 季節の行事 二回目の講義 | トップページ | 弥勒菩薩のカード »