« It's a small world の詞はとても深い意味がある | トップページ | 早寝早起きでゆったりとした時間をこの年末にいただく »

2014年12月27日 (土)

ブラジル・土佐そして美濃 Small Worldをここに見たり(^^)

日系ブラジル人のNさんが檀家になった。

色々と話しをすると面白いことが見えてきた。 (Nさんからは名を伏せるということで  これを記す許可をとってあります)

祖父母は元々高知県生まれ。 その祖父が先祖に関わる資料を持って居られた。 それを孫のNさんは跡取りということで受け継がれていた。 本人たちは平仮名や片仮名しか読めず そこに何が書いてあるかは知らなかった。

先祖の戒名がいろいろ書いてあるものの中に 面白い資料が混じっていた。 ご先祖が土佐(高知)国に赴いたのは江戸が始まる直前。 それまでは美濃(岐阜)国に住んでいたと記されていた。

400年以上も経て、土佐・ブラジルと渡り そして美濃国であるこの地域に戻って来られたのだ。 Nさんは驚き、先祖の縁を深く感じられた。 まさにIt's a small world.

この後、ブラジルでは自動車はほとんどミッションであり
エアコンも殆ど使わないということ
自動車の色も日本ほどカラフルではないこと
しかし女性のファッションはドギツイくらいカラフルで しかも身体にピタッとする服が流行っているなどの
世間話もしたことを付け加えたい。

あ、大切なことを言い忘れた。

いただいたコーヒーと 自家製のお漬物が抜群にうまかった。
20141227b

いただいたものにも こうした御縁に連なったことにも 深く感謝したい

|

« It's a small world の詞はとても深い意味がある | トップページ | 早寝早起きでゆったりとした時間をこの年末にいただく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/60875585

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル・土佐そして美濃 Small Worldをここに見たり(^^):

« It's a small world の詞はとても深い意味がある | トップページ | 早寝早起きでゆったりとした時間をこの年末にいただく »