« 遊歩和尚のつぶやき「このスーパームーンを機会に月と太陽の役割を考えてみませんか?」  | トップページ | 遊歩和尚のつぶやき「何をやっても中途半端。でも中途半端も極めれば・・・。真言末徒で良かった」 »

2014年7月13日 (日)

遊歩和尚のつぶやき「ゆるーい一日 人らしい生き方って・・・嘉祥頂戴青葉厄神祭・夏越祭:スーパームーン」

昨日のスーパームーン、ご覧になられたでしょうか?私は午前中の法要から、いわゆる「ゆる~い時間」を過ごせたおかげで、スーパームーンが実に美しく感じました。

Image201400712a昨日は、旧暦の六月十六日。牛頭天王のお祭り日であり、嘉祥頂戴の日であり、弘法大師のお誕生日の青葉祭の翌日、そして満月。高家寺では夏越祭りとして、昨年から法要を始めました。

私個人は、朝に和菓子屋三件を周り16種類の和菓子を受け取りに行き、戻ってからすぐに一つ一つに金剛界十六大菩薩の名前をつけ、配置をしました。和菓子屋さんに持ってきてもらえば手間が省けるのですが、複数の和菓子屋さんですし、時間に間に合わないと、気の短い私はイライラしてしまいますし、またお店に伺えば対話ができるので、今年も自分で出向きました。
20140712f 十六大菩薩とは金剛薩埵・金剛王・金剛愛・金剛喜・金剛宝・金剛光・金剛幢・金剛笑・金剛法・金剛利・金剛因・金剛語・金剛業・金剛護・金剛牙・金剛拳。この菩薩が生じてくる、それが十六生と弘法大師は述べています。
法要の後にお一人お一人に説明書をお渡しし、その和菓子を食べることで自分自身がその受け取った菩薩自身であってほしいという願いを込めました。毎月、21日の弘法大師報恩日にも諸尊の籤引きをしているのですが、不思議なくらいこの籤引きは必要な人に渡っていきます。まさに引き寄せ、アトラクション(魅了)のように。今日は思わず、「大師堂に祀られる仏様や大師のエネルギー全体が託宣してくれるのかもしれないなぁ」と呟いてしまいました(^^;

20140712e 菓子の準備をし、参加者の方々が集まると、本堂の外陣真ん中に机を置いて、皆で茅を編んで輪を作りました。その際中の会話が実に緩いもので、時の流れがゆったりとゆったりと流れて行きました。必死になって作るものよりも、良いエネルギーは込められたように思います。お一人数本作られたかたもいらっしゃいます。一時間後、その茅の輪を牛頭天王が祀られている向かって右側の護摩堂にお祀り。

そして本堂真ん中で、観音様に厄除けの祈り。読経次第は簡単なものでしたが、金剛界五仏や十六大菩薩の真言も唱え、いつもよりも真言の多い、咒立ての儀式でした。私は聖観音法を。

法要の後は、茅の輪を持っていただき、籤引きをし、それに合わせて和菓子を授与し、法話。内容は、季節に合わせた生き方を実感していただくことをお伝えしました。和菓子ひとつにしても、季節感があります。月の姿、山野や空の色、風の香りや肌触り、身の回りにあるものから季節感を実覚していただくことも、今回の法要の大きな目的です。ありがたいことに法話の後の和菓子をいただく段階で、参加者の方々がゆったりとゆる~く流れる時を楽しんでいただけたようです。

「人らしい生き方とは、こうしたものですよね。」
ある信者さんのお言葉です。このお言葉をいただけ、新たに生まれた法要をしてよかったなぁと実感です。
ゆる~い生き方、時には季節感を取り戻すのに大切なこととも実感です。
それにしても、スーパームーンの美しさには魅了されました。
20140712g

|

« 遊歩和尚のつぶやき「このスーパームーンを機会に月と太陽の役割を考えてみませんか?」  | トップページ | 遊歩和尚のつぶやき「何をやっても中途半端。でも中途半端も極めれば・・・。真言末徒で良かった」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/59975336

この記事へのトラックバック一覧です: 遊歩和尚のつぶやき「ゆるーい一日 人らしい生き方って・・・嘉祥頂戴青葉厄神祭・夏越祭:スーパームーン」:

« 遊歩和尚のつぶやき「このスーパームーンを機会に月と太陽の役割を考えてみませんか?」  | トップページ | 遊歩和尚のつぶやき「何をやっても中途半端。でも中途半端も極めれば・・・。真言末徒で良かった」 »