« とある詐欺未遂事件概要 巧妙になってきています。注意されたし! | トップページ | 同窓会 »

2013年10月21日 (月)

遺伝子操作で赤ちゃんを設計する技術が米国で特許。・・・この先の差別しそうにつながらないことを祈りたい

遺伝子で赤ちゃんを設計する技術がアメリカで特許を得たというニュースです。


スタートレックのTNGやDS9では、この遺伝子操作を受けた子どもたちが差別を受けるという問題を扱っていました。カンダムSEEDやSEED DESTINYでは遺伝子操作を受けて生まれた子どもたちが新たな国を作り、ナチュラルな人たちと戦争をしてしまう話です。ここでもナチュラルな人たちは遺伝子操作を受けた人たちを差別します。また子供が生まれにくいという問題もクローズアップされていました。
ものごとを組み立てていくには設計図が大切です。ただ生命の分野にまでこうした手が伸びると、子孫ができにくいなどの眼に見えないリスクが生じる可能性もあります。そしてスタートレックやガンダムSEEDなどで訴えられたように差別問題が出るかもしれません。
最近始まったアニメのCOPPELION(ヤングマガジンでは五年前から連載)も遺伝子操作から生まれた若者たちの活躍と苦悩が描かれていますが、もう創作物の中での話ではなくて現実の問題として浮上してきたかと思うと、考えざるを得ません。
私は遺伝子操作に関しては反対の立場です。しかしそれによって生まれた子どもたちを差別することには反対です。悲劇が生まれないようにあってほしいものです。

|

« とある詐欺未遂事件概要 巧妙になってきています。注意されたし! | トップページ | 同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/58424475

この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子操作で赤ちゃんを設計する技術が米国で特許。・・・この先の差別しそうにつながらないことを祈りたい:

« とある詐欺未遂事件概要 巧妙になってきています。注意されたし! | トップページ | 同窓会 »