« 今日の感謝 広説 2013-05-27 除草剤に耐えるミツバチ・桃の実・iPhoneの不思議・食と健康・護摩木を切る | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-29 ・自分でできる喜び・自然生えの松・岐大病院にて・寺子屋卒業生とカミさん・カエルの鳴き声が消える  »

2013年5月28日 (火)

今日の感謝 広説 2013-05-28 ・あるべきようわ・ボルボ・赤十字と宗春・朴葉寿司・隠れて読書

今日の感謝 2013-05-28
・月例不動護摩。木が乾燥していたからか、
何らかの理由で火力が強かったのか、
いつもより早く段木が燃えていきました。
とても綺麗な火であったと思います。感謝。
法話は、明恵上人の「あるべきようわ」でした。
・夕方にボルボの販促に、
ディーラーから営業員が来られました。
妹からもらった十七年前の850が境内においてある縁です。
やってきた車はS60 RDesign。というなかなかの車。
せっかく来ていただいたのだし追い返すのも考えものなので
夫婦でお話を聞きました。
実際シートに乗ってみると
広さもそれなりにあり、
シートも包まれる感覚でなかなか良し。
デザインもよく、カミさんが気に入りました。
といっても購入するわけではなく
850の今は動かない車をどうするのかを相談し
来年くらいに復活させる道が見つかりました。
昔の車はほとんどが機械式で電子部品が少ないので
復活させやすいそうです。
ですから三十年でも乗れる。
ところが最近のは乗り心地などは格段と上がったそうですが
電子部品が行かれる可能性が高く
十年がひとつの区切りとか。
少し考えさせられました。
それでうちにおいてある古き850を復活させようと思ったのです。
今から小銭をためてなんとかする予定。
結果的には新車の数分の一で済みそうですから。
なんでも新しいものが良いわけでなく
古くとも善きものを使い続ける、
お寺ですからこんなスタイルと保っていたいものです。
来てくれたディーラーの営業さんに深く感謝。
・七月十九日に知多赤十字で講演をすることになっています。
その打ち合わせのためのお電話がありました。
ちょうど市役所の福祉課にお便りをしたばかりのことでした。
講演のタイトルは「人道・公平と尾張七代藩主徳川宗春卿」
内容は赤十字と人道・赤十字と徳川宗春・
知多半島と徳川宗春・人道主義者徳川宗春。
赤十字で歴史の話を僧侶がするという異例づくめのことですが
結構、楽しんで頂ける内容なのではないかと思います。
こうした動きが各地で行なっていただけるように
これからよりいっそう練っていこうと思っています。
お電話をいただけたKさんに感謝。
800pxflag_of_the_red_cross_svg_2thu
・朝早くから起きてカミさんが
朴葉寿司を信者さんのために作ってくれました。
こうした気の遣い方はありがたい限りです。
いろいろな工夫をして皆に喜んでいただく、
嬉しいものです。
深く感謝。
・不動護摩が終わった後に、信者さんと何人かお話し
雲隠れしました。
ここの所ゆっくりと読書する時間がなく
少し禁断症状・・・(^^;
Kindle一つを持って、ある場所に引き篭もり
携帯電話も持つことなく
誰にも見つかることなく。
タイトルは「金剛智三蔵と将軍米准那」
古いものですが、なかなか面白い内容です。
雑誌の一部なので、短い文章。
少し隠れて読書にはちょうどよい分量でした。
講演の抄録のようなものです。
その文章の格調高さと
信仰を基盤にした文の流れに惹きこまれました。
作者は榊榊亮三郎京都帝国大学教授。
武蔵と相模が元々は「ぷさしも」「ぷさかみ」だったという
おまけの知識もたくさん得ました。
こうした本が青空文庫で読める、本当に感謝です。

|

« 今日の感謝 広説 2013-05-27 除草剤に耐えるミツバチ・桃の実・iPhoneの不思議・食と健康・護摩木を切る | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-29 ・自分でできる喜び・自然生えの松・岐大病院にて・寺子屋卒業生とカミさん・カエルの鳴き声が消える  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/57479433

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感謝 広説 2013-05-28 ・あるべきようわ・ボルボ・赤十字と宗春・朴葉寿司・隠れて読書:

« 今日の感謝 広説 2013-05-27 除草剤に耐えるミツバチ・桃の実・iPhoneの不思議・食と健康・護摩木を切る | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-29 ・自分でできる喜び・自然生えの松・岐大病院にて・寺子屋卒業生とカミさん・カエルの鳴き声が消える  »