« 今日の感謝 広説 2013-05-24 ・「管子」の善き言葉・彩雲国物語第二部・義叔母が奉仕・私のための怒り・先師方に | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-26・Kindle・恒例サンデイモーニングコーヒー・善友の丁寧な回答・カミさんの心遣い・五転門 »

2013年5月26日 (日)

今日の感謝 広説 2013-05-25 ・恩師の原点・ヒルティ・ドイツ・女性観・元駐スイス日本大使・初発心

今日の感謝 2013-05-25
・ある出会いから、恩師の古き知人と繋がりました。それは恩師の宗教心の原点に連なるもの。恩師の兄弟弟子の方でした。それが嬉しくて嬉しくて。感謝。
・そこで思い出したのが初発心です。私にも原点があります。学生時代に、手にした「眠れない夜のために」。カール=ヒルティ著。彼の著作にハマりました。『幸福論』を手にし、ついには食事の費用を抑えてまで著作集まで手に入れた覚えがあります。彼は深きクリスチャンでした。深き読書家であり、哲学者・教育者でした。そして彼こそが私を宗教の道に導いてくださった最大の恩人です。心から感謝です。
Img_0371
・スイスに生まれ育ったヒルティは深き宗教者でした。その顕現の一つとして国際法の学者と政治家という顔がありました。彼はドイツのハイデルベルク大学で学びました。今から15年前、私はヒルティの学びの原点に行きたくて、ドイツの環境視察旅行の際にハイデルベルクに数日滞在。教会の真ん前に宿泊し、一晩中教会の刻の鐘にびっくりした覚えもあります。そして彼の愛した哲学の道を歩きました。シュトゥットゥガルトの古書店でドイツ語の『幸福論』も手に入れました。ドイツに行けたことに感謝です。
・ヒルティは、女性のために動いた政治家でもありました。女性に対する偏見をなくさせていただいたのもヒルティのおかげです。彼の女性観は、彼の奥方の影響であったと言います。ヒルティは深く彼女を愛し、先に奥方が亡くなると、まるで自分の半身を失ったようであったと言います。。これはある意味、私がカミさんに対する思いのモデルでもあります。ヒルティと異なり、わたしは晩婚でしたが、ある意味ヒルティのお陰で、私にとってなくてはならないカミさんと深い信仰心ゆえの結婚ができていると感じます。感謝です。
・最近、元駐スイス日本大使の方と知り合いました。その方が名誉教授である大学に、今は私の教え子が通っています。決して有名な大学ではないのですが、創作活動に意欲的な大学で、小さな小さなとある宗門系の大学です。面白い偶然の一致で結びついていました。そしてその方もまたヒルティに影響をされた方の一人です。そしてその方から知らされたのは「ヒルティの『眠られぬ夜のために』を読むことで、自死を思いとどまった方がいらっしゃいますよ。」と。ヒルティが結んでくださった縁と今は感じます。感謝。
・私の初発心、ヒルティ。彼はクリスチャンでしたが、私は真言密教に目覚めました。大学時代にヒルティの代表作『幸福論』を密教の眼で読み、書き込みをびっしりした覚えがあります。ただし第三巻は、学生時代に全く読めない本でした。字面は読めてもなかなか入ってこない。ところが40代になり読みなおしてみると、本当に素直に入って来ました。なぜ読めなかったのか、そしてヒルティによって何故初発心したのか、今はそれさえも理解できるようになりました。恩師と電話をして、「お互いに初発心があるって、本当に有難いですよね。入り口は異なっていたとしても、それが他宗教であったとしても、その初発心時を包み込むようにちゃんと今は真言密教でいられますから。」と語り合いました。今の宗教家の多くは、先祖から受け継ぐだけで初発心のある方は本当に数少なく感じます。在家出身の方でも初発心がない方もたくさんいらっしゃいます。在家であろうとラゴラであろうと、やはり初発心はとても大切。ここが宗教者としてのあり方を決めると言っても過言ではないように感じます。発心即到といいますが、そのことを改めて教えてもらえた日でした。明日はヒルティをゆっくりと読もうと思います。深く感謝。

|

« 今日の感謝 広説 2013-05-24 ・「管子」の善き言葉・彩雲国物語第二部・義叔母が奉仕・私のための怒り・先師方に | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-26・Kindle・恒例サンデイモーニングコーヒー・善友の丁寧な回答・カミさんの心遣い・五転門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/57459267

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感謝 広説 2013-05-25 ・恩師の原点・ヒルティ・ドイツ・女性観・元駐スイス日本大使・初発心:

« 今日の感謝 広説 2013-05-24 ・「管子」の善き言葉・彩雲国物語第二部・義叔母が奉仕・私のための怒り・先師方に | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-26・Kindle・恒例サンデイモーニングコーヒー・善友の丁寧な回答・カミさんの心遣い・五転門 »