« 今日の感謝 広説 2013-05-12 ・法話のお礼・真剣な姿勢・東海伝統工芸展・母の日に三人へ贈り物・小さな桃の実 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-14 ・モノ学・ジョーク・兄弟子・高野山往復の車の燃料消費率・伝統教学 »

2013年5月13日 (月)

今日の感謝 広説 2013-05-13 裏山の下り坂ジョグ・カエルの鳴き声・精米に行く・エンドウの収穫・「まおゆう魔王勇者」に見る宗教の本質

今日の感謝 2013-05-13 
・裏山の郵便局までカミさんに車に乗せていってもらいました。つづけて接骨院「もみじ」に行き、帰りはジョグで帰って来ました。下り坂とはいえ、1500mくらい。小さな運動にはなりました。感謝。
・上記のようなジョグのお陰で、周りの音に耳を傾けることができました。一昨日の雨で、草に覆われた田に水たまりができており、カエルが元気よく鳴いていました。小動物がいるということは、それだけ自然に近いということ。うちの境内にも小さな小動物や虫達がいっぱい居ます。これにもまた感謝です。
・母に頼まれ玄米の精米に行ってきました。八分搗き。米の一粒一粒に、次なる稲穂を実らせる生命が満ちている、コメを手に取りながらそれを感じさせられました。感謝。
・Y院長の畑で、カミさんがエンドウを収穫して来ました。自分だけで消費するのではなく、信者さんや檀家さんに配って回りました。その気持ちに感謝です。
・一ヶ月前まで、「まおゆう魔王勇者」というアニメがやっていました。漫画の本も出ています。原作は即興小説です。このなかで、農奴の娘が、人々に支えられ成長し、演説をする場面があります。アニメの時も感動したのですが、今日は漫画本を見ました。先日、姪っ子たちとブックオフで手に入れたものです。やはりこの演説は見事です。場面では、宗教家が大衆の前でこの農奴を貶めるところなのですが、宗教の本質とは何かを考えさせられる演説でした。私たち宗教家も、こうしたものから大いに学ばねばならないのかもしれません。この小説漫画アニメに出会えたことに感謝です。

|

« 今日の感謝 広説 2013-05-12 ・法話のお礼・真剣な姿勢・東海伝統工芸展・母の日に三人へ贈り物・小さな桃の実 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-14 ・モノ学・ジョーク・兄弟子・高野山往復の車の燃料消費率・伝統教学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/57377564

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感謝 広説 2013-05-13 裏山の下り坂ジョグ・カエルの鳴き声・精米に行く・エンドウの収穫・「まおゆう魔王勇者」に見る宗教の本質:

« 今日の感謝 広説 2013-05-12 ・法話のお礼・真剣な姿勢・東海伝統工芸展・母の日に三人へ贈り物・小さな桃の実 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-05-14 ・モノ学・ジョーク・兄弟子・高野山往復の車の燃料消費率・伝統教学 »