« 梨の花が綻び始めています そんな梨の花が教えてくれるものとは | トップページ | どのような人が集まっているのかを見つめれば、その人の人となりが見えてくる »

2013年4月 3日 (水)

今日の感謝 広説 2013-04-03 連翹・移りゆく自然・故き修行の師・弟子への心遣い・決意

今日の感謝 2013-04-03
・檀家さんが連翹(レンギョウ)を持ってこられました。ご本人はご存じなかったのですが高家寺の寺紋は戸田連翹襷。こうした御縁もちっちゃな偶然の一致です。ありがたいことです。黄色の可憐な花。感謝。
20130403
・境内より数本の桜が見えます。今日は風が強く桜吹雪が舞っていました。その一方でこれから咲こうとしている花が、境内に幾つか。藤・梨・枝垂れ桜などです。移り変わりゆく自然の美しさに思わず合掌。感謝。
20130403a_2
20130403e
20130403c
20130403d
・今日から内弟子が護身法加行をしています。所作次第を墨で手書きしながら、三十年近く前の自分を思い出していました。こんな私に粘り強く教を伝えていただいた高野山南院の先代住職故内海前官様の御恩にただただ感謝の思いで、いっぱいになりました。
・寺で修行をする弟子に、カミさんが寝具や食事の用意をしてくれました。こうした心遣いに感謝。
・弟弟子から教えてもらった昨夜のEテレの重源師の番組はあまりにもタイミングが良いものでした。重源は何もないところから東大寺復興を果たされたイノベーター。ちょうど恩師より手紙をいただき、心揺れていた時の一撃でした。昨夜はその想いに揺さぶられ今朝になりました。そして今朝、その恩師と電話をやり取りしている内に強く強く決心出来ました。今を見て、やれないと想うのではなく、やりたいことをやるにはどうすればよいのか、どう工夫するのか、ここが大切だと感じました。馬鹿と言われようが、無謀だと云われようが、我儘と言われようが、工夫し続けようと決意させていただけました。深く感謝。

|

« 梨の花が綻び始めています そんな梨の花が教えてくれるものとは | トップページ | どのような人が集まっているのかを見つめれば、その人の人となりが見えてくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/57099384

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感謝 広説 2013-04-03 連翹・移りゆく自然・故き修行の師・弟子への心遣い・決意:

« 梨の花が綻び始めています そんな梨の花が教えてくれるものとは | トップページ | どのような人が集まっているのかを見つめれば、その人の人となりが見えてくる »