« 今日の感謝 広説 2013-03-22 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-24 和漢朗詠集・引越しと仏壇・地蔵と笑い・カミさんのバックアップ・愛育王塔 »

2013年3月23日 (土)

今日の感謝 広説 2013-03-23

今日の感謝 2013-03-23
・庭の桃の花が咲き始めました。桃色のかわいい花々。何枚も写真撮影したのですが、一枚だけ太陽光の加減で光のシャワーを浴びていました。それを掲載します。桜の花よりも、私は個人的に桃の花が好きです。桃に感謝。
20130323
・桑名に住む大正十五年生まれの大叔母に呼ばれて出かけました。引退はしましたが、お目付け役(相談役)として今も会社に勤めている才媛です。美味しい昼食と多量な食材をいただきました。いつもいつも深く感謝です。
・車が黄砂などでひどい汚れ。洗車に行きました。すると私の後ろに数台並びました。ふと思ったのは、日本は水に満ちた瑞穂の国。だからこそ、こうした洗車ができます。これは世界的に見ると稀有なこと。洗車の最中に車中にいながら、水と水にあふれた日本に感謝しました。
20130323b
・頂いた食材を、カミさんが隣近所やよくお手伝いしてくれる家族に分けると言ってくれました。独り占めするのではなく、他者に分ける布施の心を示してくれたことに感謝です。
・日本古典文学大系の『仮名法語』は、かつて師匠が大学の学部のゼミで使用したテキストです。その中に北畠親房卿の『真言内証義』が収められています。かつて学生時代に担当したのが、長谷寺の学僧法住さんが記した『秘密安心又略』でした彼の著作を学ぶ内に、一門普門・普門一門を調べた覚えがあります。法住さんはどんなにたくさんの門があっても、まずは一つの門からはいらねばならない。しかし一度門の中に入ったら、入ってきたもんにこだわってはならない。同じように、最初は一人の仏を決めてその仏を信じ修習すべきであるが、そののちは一人の仏にこだわりすぎてはならないとされていました。どの仏の門も大日如来の門であるからと。人はいろいろな道を歩みます。それぞれに合った道があるもの。そしてそれら一つ一つが、それら全てが大日如来の道。だからこそ個性に合わせた、それぞれの縁に沿った道を大切にしたいものです。そのことを本当に久しぶりに思い出せました。感謝。
20130323a

|

« 今日の感謝 広説 2013-03-22 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-24 和漢朗詠集・引越しと仏壇・地蔵と笑い・カミさんのバックアップ・愛育王塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/57018932

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感謝 広説 2013-03-23:

« 今日の感謝 広説 2013-03-22 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-24 和漢朗詠集・引越しと仏壇・地蔵と笑い・カミさんのバックアップ・愛育王塔 »