« | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-23 »

2013年3月22日 (金)

今日の感謝 広説 2013-03-22

今日の感謝 2013-3-22

・桃の蕾が大きく膨らんでいました。桃はイザナギの神話時代、大海人皇子(天武天皇)、徳川家康等によって、国を守る吉祥の象徴として大切にされたもの。古い家には裏鬼門に桃の木が植えられている例が多いようです。数年前に植えたのですが、その桃が膨らんできたことに感謝。
20130322a
・FBに「密教」というタイトルのグループを立ち上げました。密教に関わることならなんでも語れる場所にしたいと思っています。参加(?)には既にメンバーになっている人の承認が必要ですが、勝手に初期メンバーを選んだにも関わらず、快く承認してくださった方々に感謝です。

・近所の石屋さんが来られました。檀家さんのお墓の相談があってのことですが、そこでちょっとした構想をお話した所、とてもよい返事をいただけました。感謝。

・カミさんが若い仲間とお掃除隊を結成して、庫裏(お寺の住居部分:岐阜愛知では住職の奥さんの呼び名でもある)の掃除をしてくれました。感謝。

・この数ヶ月、小さな気付きが頻度高く起きています。少し大きな気付きがあると、何か扉が大きく開いたような感覚になります。密教では南天の鉄塔という伝説の塔があり、そこで龍猛菩薩が金剛サッタより伝授を受けたとします。それを実際にあったのか心内のことなのかという議論があり、考古学的な発掘を使命としている方々もいるようです。シュリーマンの例もあるのでこれも一理あると思います。ただ実際にあったかどうか以上に大切なのはやはり私達の無限に広がる心のなかでの南天の鉄塔であるのは云うまでもありません。今日は、色々学んでいる過程で、この南天の鉄塔のことが強く感じさせられました。一般の方々にはナンノコッチャの世界ですが、真言末徒にとってはとても大切なこと。これに思いを馳せることができたことに、深く感謝です。

|

« | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/57010809

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感謝 広説 2013-03-22:

« | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-23 »