« 今日の感謝 広説 2013-03-16 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-18 »

2013年3月17日 (日)

今日の感謝 広説 2013-03-17

今日の感謝 2013-03-17
・恒例の日曜朝食会にY院長とともに。今日は竹細工の職人さんもご一緒させて頂きました。現代は漆の殆どは中国からやってきていること、しかし日本で長持ちさせようと思ったら国内産の漆を使わなければならないことなども教えていただけました。感謝。
・檀家さんの三七日を本堂で行いました。法話後に、「こうして毎週お経を唱えていただき、お話を聞かせていただき、心が癒されていきます。」と感謝されました。先師様方の工夫を使わせていただいていることに厚く感謝。
・つい昨日まで否定的に捉えていた政治的な論文を読み直してみました。すると部分部分に驚くキーワードがあり、それらを繋ぐと表題とは全く異なる情報があることを知りました。これに気づかせていただいたことに感謝。
・カミさんが朝から大活躍。あちこちに出かけながらも、お寺では檀家さんの接対もしてくれました。感謝。
・ここのところ宝筐印塔を追い続けていました。今日、境内をウロウロしていてふと気づいたのが内にも宝筐印塔があったのです。あまりにも身近ですっかりと忘れていました。調べてみたところ天保十(1839)年のもので、表の種字はシッチリヤでした。そして他の三面には以下の文面がありました。宝筐院陀羅尼経の一文です。
「若有有情能於此塔。一香一華禮拜供養。八十億劫生死重 罪一時消滅。生免災殃死生佛家。若有應墮 阿鼻地獄。若於此塔。或一禮拜。或一右遶。塞地獄門開菩提路。塔及形像所在之處。一切如來神力所護。」
天保年間は十年までは天保大飢饉があり日本中で餓死者が出た時。その時の供養塔のようです。これに出会い気づけたことに深く感謝します。
20130317a

|

« 今日の感謝 広説 2013-03-16 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/56977506

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の感謝 広説 2013-03-17:

« 今日の感謝 広説 2013-03-16 | トップページ | 今日の感謝 広説 2013-03-18 »