« 脱原発に向けて 宗教者である環境カウンセラーとして | トップページ | 桃と八の連続 »

2011年4月 6日 (水)

妄想:真名井の予言の和歌

以下に書くのは私の今夜の妄想の中での内容。
妙に勘ぐったりしないでくださいね。
ただ思いつくままに、記すもの。
笑い話であって欲しいものですから。

昨日は旧暦の桃の節句、上巳、雛祭りでした。
うちのお寺では
この東日本大震災をきっかけに
日本古来の風習を実施しようと思い
昨夜は妻と二人で、日本の罪障を除くようにと
祈りの儀式を行いました。

さて、それもあったので余計に気になったことがあり
それを妄想しつつ記します。

昨年11月9日、旧暦十月四日に
宮津の真名井神社を訪れました。
丹後一宮の籠神社(元伊勢)の奥宮で
訪れる人はまばらで、
私達が訪れたときは無人でした。
知る人ぞ知るパワースポットと聞いています。
その入口にお地蔵様が居られます。
そのお地蔵さまは「波せき地蔵」と呼ばれ
1300年前にあった大地震の大津波から
人々を救ったお地蔵様と言われています。
地質学的には、
地震があったかどうかは疑わしいらしいとのことでしたが
最近になり、
その可能性は皆無でないことが分かってきたと聞いています。

そのお地蔵様の看板を
妻が写真におさめると
何度撮っても虹がかかっていました。
Img_1819c_2


この看板の最後に和歌が記されています。

ふたちいほ(二千五百)
しづまるかみの(鎮まる神の)
かみはかり(神謀)
もものみあれの(百の御生れの)
ときぞちかづく(時ぞ近づく)


この和歌を読んで妄想したのが以下の事柄です。
*******
「ふたちいほ」
これは二千五百という意味で年は関係ありません。
2500とはいったい何か?
ふと数字合わせ。
1200年前に、東北で今回に近い大津波があったそうです。
1300年前に、この看板のような大津波
2500とはこの両数の合わせた数字
妄想しすぎ?ならばありがたいです。


「鎮まる神の謀」
今まで何かしらによって押し込められ
静まっていた神々のエネルギーが
そろそろ動き出す気配。
ここには大いなる意思(神謀)があるのか?


「もものみあれの」
桃は鬼の追難に使われていたそうです。
百と桃の掛詞かと。
ちなみに、偶然にもこの数日桃花について考察。
気づかぬ間に、昨夜、旧暦の雛祭りを行い
来年からは雛祭りを「桃花雛祭り」にすると宣言したばかり。
百とは何なのか?
おそらく多いということかと思われます。

みあれとは「高貴なものの誕生」を意味します。
京都の葵祭や賀茂祭では
「みあれ祭」とは、お迎えするという意味だそうです。
そして福岡県の宗像での「みあれ祭」とは
天尾羽張剣(十束剣・天羽々斬剣)から生まれた
三人の女神、
田心姫(たごりひめ)、湍津姫(たぎつひめ)、 市杵嶋姫(いちきしまひめ)
の祭だそうです。
最近、天尾羽張剣に関わる場所ばかりに導かれていました。
車を運転していて、突然お腹が痛くなり
トイレのためにコンビニを探したら
そのコンビニの目の前に神社があったりもしました(^^;
冗談みたいなほんとうの話です。


「時ぞ近づく」
看板を見たあの時、
東日本大震災には全く気づきませんでした。
そしてこの看板の和歌に気づいてしまったのが先ほど。
だからこそこうしてブログに書いています。
まさに時が近付いているのかもしれません。

これらが勘違いならば良いのですが…

*******
以上が思いきりの妄想族です(^^)
ここのところ、脱原発の話ばかりをTweetしてきました。
今も脱原発の考えには変わりありませんが
それ以上に、考え方の根本を見つめる発言へと
今後は切り替わっていこうと思っています。
それはオゾン層破壊がより深刻になっているという記事を
読んだことにも関係があります。

私はフロンガスと原発との間に
不思議な関係があると見ています。
それはまた別項で記しますが
こうしたものを生み出し過激に使用しすぎてしまった
人間の心にこそ最大の問題があると見ています。

宗教家は宗教家らしく、そのあたりを顕にし
そして「これからの日本のあり方を提言していければと思っています。
それが東日本大震災の被災地に直接赴くことができない
自分の役割だと思うようになりました。

時々、今夜のような妄想族になりますが
その点はお目こぼしください。

|

« 脱原発に向けて 宗教者である環境カウンセラーとして | トップページ | 桃と八の連続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/51313726

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想:真名井の予言の和歌:

« 脱原発に向けて 宗教者である環境カウンセラーとして | トップページ | 桃と八の連続 »