« 孫 正義 | トップページ | お昼ごはん »

2010年4月25日 (日)

普天間問題を見つめる

twitterでつぶやいたこと。

普天間問題で、内閣が倒れたら、
今も日本はアメリカに占領されているということ。
代替案を共に検討してこそ同盟国。
下交渉が無理ならば、
軍事問題だか
公開で両国首脳の討論もまた一手ではないだろうか。
アメリカ政府だけではなく
アメリカ国民にも訴えるべきなのでは。

日本はまた戦前と同じことを繰り返しそうになっている。
アメリカ政府だけではなく
マスコミやネットを使って
普天間の問題を
アメリカ人とともに考えていかねばならないのではないか?
環境問題はアメリカ人にとっても大切な問題。
アメリカ軍によって
世界的にも貴重な海を破壊したとしたら
それはアメリカの恥になる。

英語でつぶやこうかなぁ・・・・

|

« 孫 正義 | トップページ | お昼ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/48179654

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間問題を見つめる:

« 孫 正義 | トップページ | お昼ごはん »