« 2009年 今年観た映画 | トップページ | 初読書 『勝ち続ける力』羽生善治+柳瀬尚紀 »

2010年1月 2日 (土)

正月早々エゴを見せつけられる


正月二日目。
新宿から妹親子が来ている。
姪っ子たちを連れてイオンに行った。
すごい人出。
カミさんと姪っ子たちを先に降ろして
私は屋上の駐車場へ。
岐阜ナンバー以外の車が目立つ。
そのためか駐車場では逆走する車が多い。
注意を促すと、逆ギレされる。
正月早々悲しい人たち。
駐車スペースに車を入れようとすると
後から来た人が、同乗者を降ろしてその場を確保。
気が弱い(?)私は、なかなか駐車できなかったが
ついにはエレベーターからほど近い場所が空く。
人のエゴをまざまざと見せつけられる。

三回に降りて買い物に付き合い
食事をする。
ここでも座席の奪い合い。
エゴとエゴのぶつかり合い。
カミさんが空いている席を見つけた。
ほど近いところで、
私たちは奪いあうようなことはなかった。

帰宅後、皆でテレビを見ていると
ニュースの中で福袋の奪い合いの様子。
これもまたエゴ。

どうも社会全体が
このエゴを助長しているような気がしてならない。

今年のテーマはこのエゴを超えること。
もちろん私にもエゴはある。
正月早々このようなエゴを見せつけられ
昨年末にはこのエゴをテーマにした
映画「アバター」を観ることができたのも
大いなる意思が私にエゴという問題を
突きつけてきたように思う。

この世からエゴがなくなることはないだろう。
それでもそのエゴを見つめていかねばならない。
環境問題をはじめ多くの社会問題の根底にはエゴがある。
このエゴをどのように昇華するのjか
ここが大きなテーマのようだ。

|

« 2009年 今年観た映画 | トップページ | 初読書 『勝ち続ける力』羽生善治+柳瀬尚紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/47188796

この記事へのトラックバック一覧です: 正月早々エゴを見せつけられる:

« 2009年 今年観た映画 | トップページ | 初読書 『勝ち続ける力』羽生善治+柳瀬尚紀 »