« 御七日御修法成満のお祝い | トップページ | 異能を活かせない上司は自ら辞すべき »

2010年1月17日 (日)

検察がマスコミにリークして良いのか? 小沢問題に思う

かつて検察審査会の会長をさせていただいた経験から
検察が起訴するのは99%有罪でも
1%の疑問があれば
起訴されないと感じさせられていた。
審査会ではかなり入念にチェックし
不起訴の内容をチェックしなおしている。
だから検察の取調べ内容が
マスコミにリークされるなど
論外であると思っていた。

今回の小沢代議士の秘書や元秘書たちの逮捕劇。
何度か顔を拝見したことがある
人たちであったからかもしれないが
かなり疑問に感じている。
(かみさんが小沢代議士の国会事務所の隣で働いていたので
 何度も小沢さん本人や秘書たちの顔を拝見させていただいていた)

もちろん疑惑を持つような行為をしていたのは事実だから
その点も問題だ。
しかし、検察の取調べ内容がマスコミにリークされるなど
こんなことが民主主義国家でありえて良いのだろうか
と疑念を持たざるをえない。

これが行えれば
検察はこの国をコントロールできてしまう。
検察の恐ろしさを感じる。

検察審査会は現在は不起訴の内容事項のチェック期間だが
もう一方で、
検察や警察のマスコミリークの問題などをチェックする
そうした第三者機関が必要なことを感じさせられる。
権力に対しては必ずチェック機関が必要
そのことを見せつけられている気がした。

小沢問題の白黒よりも
こうした問題の方がかなり重要な気がする。

|

« 御七日御修法成満のお祝い | トップページ | 異能を活かせない上司は自ら辞すべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/47317304

この記事へのトラックバック一覧です: 検察がマスコミにリークして良いのか? 小沢問題に思う:

« 御七日御修法成満のお祝い | トップページ | 異能を活かせない上司は自ら辞すべき »