« ハンドボーズ日誌200900417 | トップページ | 太陽黒点の数に注目 »

2009年4月18日 (土)

国の政治との距離

ある信者さんから
「最近、国の政治の話を全くしないね」
と言われた。

この二ヶ月以上の間、
地元のある代議士とは連絡をしていない。
彼の考え方や想いには非常に共鳴するが・・・。
もちろん邪魔する気もないし
むしろ応援はしているので
何もしないことにした。
だから、想うところは多々あれども
秘書とも連絡を取り合うことさえ辞めた。
友人であり教え子でもある秘書たちだが
彼らの仕事の邪魔はしたくないからだ。
彼らが伸び伸びと仕事をし
代議士が国のために働ける環境を
いち早く作って欲しい。

かといって、私自身が
社会の働きかけを辞めたわけではない。
環境カウンセラーとしての活動もしているし
高校のハンドボール部のコーチもしている。
寺子屋の活動もしているし
お寺の住職としてももちろん理想を追求している。
そうしたことにより地域の方々とは今も仲良くしている。

そして国外に対しても眼は向け続けている。
海外のニュースをチェックすることは忘れていない。

政治に関わる者も
宗教に関わる者も
常に心がけなくてはならないことだが
目先の小さなことにこだわり
大義を忘れるような生き方だけはしたくはない。
自らの行動が、
天に対して恥ずかしくないような生き方を続けたい。

自分を棚に上げ、他者を貶めるような行為は慎み
周りの者を引き上げる
そんな存在でありたい。
ハンドボール部の高校生たちは
私にそんな生き方を教えてくれた。

今はその生き方を続けることが
私のあり方だ。

|

« ハンドボーズ日誌200900417 | トップページ | 太陽黒点の数に注目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/44703249

この記事へのトラックバック一覧です: 国の政治との距離:

« ハンドボーズ日誌200900417 | トップページ | 太陽黒点の数に注目 »