« 映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 | トップページ | ハンドボーズ日誌200900416 器 »

2009年4月11日 (土)

ハンドボーズ日誌200900411 練習試合

きょうは練習試合。
一宮商業高校
一宮南高校
大垣養老高校
と四チームで、各チーム15分試合を6試合行なった。

なぜこのチームかというと
一宮商業も一宮南高校も地区大会を勝ちあがり
県大会に出られるチーム。
一宮商業は私が生まれた場所に近い高校。
母の実家の近くにある。
五歳まで私が住んでいた場所にも更に近い。
そんな縁があった。

一宮南高校は私の母校。
私は第一期生で、しかも初代ハンドボール部キャプテン。
そんな縁がある。

大垣養老高校は夏お堤杯のときに惨敗したチーム。
高校生たちからリベンジしたいと言ってきた。
そうした縁のあるチーム。

うちのチームは六試合。
結果は
対一宮南 2:1 勝ち
対一宮商業 3:5 負け
対大垣養老 7:7 同点
対一宮南 4:3 勝ち
対一宮商業 4:5 負け
対大垣養老 8:4 勝ち
結果よりも内容が今回お大切な点。

右の二人は、ここのところまともな練習ができていない。
体調不良であったからだ。
復帰後いきなり練習試合であった。

正サイドも脚を怪我した状態で
思い切った行動をとれず、部分出場。
悔しかったと思う。

二年のレギュラーも怪我で出られず。

レギュラーで動けるのはGKを含め三人のみ。
しかも一人はシンスプリントを抱えたまま。

この最悪の状態で、どうしようか悩んだ。

ここは控えがよく頑張ってくれたと思う。
いやもう控えではない。
先発候補に昇格したものも居る。

病人も怪我人もそれなりに動いた。

この状態で、この結果ならば
満足しなければならないかもしれない。

きょうは得たものが大きかった。
一人につき、一個以上は収穫があった。
ランクアップは確実にできるメドがついた。
明日からの練習で修正を施し
県大会にのぞみ
インターハイ予選へと進んでいきたい。

楽しみがまた一つ増えた!

|

« 映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 | トップページ | ハンドボーズ日誌200900416 器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/44640431

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200900411 練習試合:

« 映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』 | トップページ | ハンドボーズ日誌200900416 器 »