« 映画『おくりびと』をDVDでカミさんと共に観る | トップページ | ハンドボーズ日誌20090324 »

2009年3月23日 (月)

ハンドボーズ日誌20090323

高校時代半のボールで怪我をした。
ボーーるの当たり具合が悪く
肩の関節が一瞬ずれてしまい
肩関節の中に血が溜まった。
怪我は治ったのだが
それから練習ができなくなり
怪我の後には
小学校のときの交通事故の後遺症が出て
結果的にはハンドボールを引退した。

あるときまでそれを忘れていた。
中学時代は42mほど
高校時代は3号球で36から37mは飛んでいたので
ある程度できるだろうと思い
一年ほど前に中学でボールを投げた。
しかしボールは飛ばなかった。
そこで肩を壊したことを思い出した。

昨日、高校生が怪我をした。
膝の関節に来た。
女性特有の膝に負担がかかる現象。
そのための練習は繰り返していたのだが
それでも脚への負担は相当だったようだ。
そして彼女も膝に血が溜まったらしい。
一瞬だが関節がずれたようだ。

過去の自分を思い出した。
私はあきらめた。
しかし彼女には諦めて欲しくない。
彼女の怪我は自分のことのように思える。
なんとかして彼女の怪我を克服していきたい。
彼女一人の問題ではなく
チーム全体の問題として捉えたい。

明日あさってまでは松葉杖だが
なんとか二週間ほどで
復帰できるそうなので
彼女のメニューを
今日から作っている最中だ、

|

« 映画『おくりびと』をDVDでカミさんと共に観る | トップページ | ハンドボーズ日誌20090324 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/44446287

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌20090323:

« 映画『おくりびと』をDVDでカミさんと共に観る | トップページ | ハンドボーズ日誌20090324 »