« ハンドボーズ日誌200900118 | トップページ | やり残してきたこと »

2009年1月19日 (月)

明日はアメリカ合衆国の新大統領の就任式。

明日はアメリカ合衆国の新大統領の就任式。
オバマ大統領が誕生する。
アメリカが未曾有の人気就任式とのことで
盛り上がっているそうだ。

バラク・オバマ氏は1961年生まれ。
今年は年男・・・丑年生まれ。
アフリカ系の血が入る初めての大統領。
彼は白人でも黒人でもなく
いわゆる多種の人種が集まるアメリカの申し子。
努力を重ねて今の地位を築いてきたアメリカンドリーム。
彼の経歴を見て、彼のスピーチを読む限り
私の考え方に非常に近く
彼を強く応援するというのが
今までの私であったと思う。

ところがなぜだろうか?
私は大統領選挙のときから
オバマ氏を応援することができないで居る。
理屈を見る限り
応援しない理由は全くない。

しかし心の奥底で何かがブレーキをかけている。

それは未来への不安
いや今以上に酷くなる部分への恐怖心なのかもしれない。
大きく変化していくアメリカだろうが
その陰に隠れて着々と進行していくであろう
陰に隠れたものを凝視していきたい。

大きく変化していくことに希望を抱きつつも
妙な期待はせずに
オバマ大統領を見つめていければと思う。

|

« ハンドボーズ日誌200900118 | トップページ | やり残してきたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/43798435

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はアメリカ合衆国の新大統領の就任式。:

« ハンドボーズ日誌200900118 | トップページ | やり残してきたこと »