« ハンドボーズ日誌200900112 ワクワク感覚再び | トップページ | ハンドボーズ日誌200900114 »

2009年1月13日 (火)

ハンドボーズ日誌200900113

GPにかなり手厳しく叱り付けた。
彼女の今後のことを想うと
今回はどうしても叱らねばならなかった。
この思いを理解してくれればと想う。

今日は3対3の速攻練習に主体を置いた。
大きく外に展開していく癖がかなりついてきたように感じる。
この外へ外への展開が
今後に繋がっていくのではないだろうか?

その後は、左の三枚のディフェンス練習を主体に行なう。
昨日は右だったが
このパートに区切ったディフェンス練習が重要であることを
改めて知る。
全体練習は大切だが
全員の視点がぼやけてしまいがち。
こうして内容を限定すると
彼女たちの意識が高まる。
しかも、このパターンでやってきたときはどうするのか
その繰り返しも行なった。

指導をしている私も学ばされたことが少なくない練習であった。

練習後に、キャロットの大人の方々が来てくださった。
高校生たちは本当に恵まれている。

|

« ハンドボーズ日誌200900112 ワクワク感覚再び | トップページ | ハンドボーズ日誌200900114 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/43744948

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200900113:

« ハンドボーズ日誌200900112 ワクワク感覚再び | トップページ | ハンドボーズ日誌200900114 »