« ハンドボーズ日誌200801218 試合前最後の叱り | トップページ | ハンドボーズ日誌200801220 »

2008年12月19日 (金)

ハンドボーズ日誌200801219

大叔母の病院に付き合ったために
練習に遅れていく。
私が居なければ練習ができない状態になっているので
そこから飛躍を望んだのだが・・・。
それでもフットワークはしっかりとこなしてくれたようである。
それだけでも大きい。
久しぶりに四時間の練習だったので
疲れがが出たかもしれない。

速攻練習を中心に行なった。
とにかく速い展開を今は練習している。
緩急も大切なのだが
それは来週の課題とし
速い攻めと守りの練習を繰り返している。

いろいろ感じることがある。
マイナス面も少なくない。
それでもそれを乗り越えまっすぐに進むしかない。

今、「孫子」を読んでいるのだが
この孫子の兵法を
しっかりと用いて練習をこなし試合に臨みたい。

わたしもまた勉強が必要だ。

|

« ハンドボーズ日誌200801218 試合前最後の叱り | トップページ | ハンドボーズ日誌200801220 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/43468874

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200801219:

« ハンドボーズ日誌200801218 試合前最後の叱り | トップページ | ハンドボーズ日誌200801220 »