« 本屋 | トップページ | ハンドボーズ日誌200801129 »

2008年11月28日 (金)

ハンドボーズ日誌200801128

10日ぶりの練習。
中間考査が終了して
今日から再びyハンドボールに染まっていく高校生たち。
まずはミーティングを行なう。
そしてランニング・ストレッチと続き
フットワークを繰り返して行なった。
特に今日はジャンプ系の練習を増やしたのだが
予想以上に彼女たちが着いてきた。
前半の練習は合格。
少しほくそ笑んでいた。
ここまで体力を付けてきたことが嬉しかったからだ。
ところが落とし穴が待っていた。
パスが乱れ、シュートでは引き締め感がない。
そのことに問題点を感じていない選手たち。
それに大いにショックを覚えた。
そのためにディフェンス練習も予定通りできない。
困惑した。
思い切って最後の五分は試合を行なった。
ディフェンス練習にもなるからだ。
結果的には二対一で一年生の勝ち。
五分間ではあるし
GKも一年生のほうが正キーパーなので仕方がないが
やはりここでも引き締めの必要性を感じる。
練習後のミーティング。
となりで中学生たちが騒いでいたために
集中できない。
ふと気づいた。
今日は選手たちちの態度が悪いのではなく
私自身が集中力を欠いていたのかもしれないと。
気を取り直して明日から再び取り組もうと思う。

|

« 本屋 | トップページ | ハンドボーズ日誌200801129 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/43256668

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200801128:

« 本屋 | トップページ | ハンドボーズ日誌200801129 »