« ハンドボーズ日誌200801114 | トップページ | ラーマクリシュナとヴィーヴェカーナンダに関する本を読み直す »

2008年11月15日 (土)

ハンドボーズ日誌200801115

明日は新人戦の予選。
そこできょうはグランドでフルコートの広さを確かめる。
小雨模様だったので
軽く運動をこなし、速攻中心の練習を行なった。
昨日の反省が良くできている。
これはかなりの収穫だった。
一時間過ぎたところで、
雨脚は少なかったが
明日のこともあるので切り上げてミーティング。
まず全体を引き締める上で
注意事項を述べ
そこからは一人ひとりに対して
明日の目標と、昨日今日のよかった点を伝えた。
メンタル面でも
試合前としては良いコンディショニングになったと思う。
さて明日の朝、結果はどうなるだろうか?

この試合の内容を受けて明日は夕方から練習をする予定。

|

« ハンドボーズ日誌200801114 | トップページ | ラーマクリシュナとヴィーヴェカーナンダに関する本を読み直す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/43123959

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200801115:

« ハンドボーズ日誌200801114 | トップページ | ラーマクリシュナとヴィーヴェカーナンダに関する本を読み直す »