« 本の紹介 「小さな国の大きな奇跡」 | トップページ | ハンドボーズ日誌200801023 »

2008年10月22日 (水)

ハンドボーズ日誌200801022

高校生、市総体で練習。
男子中学生二人が自主練習で参加。
このうち、中学二年生の生徒が思わぬ活躍。
ほんの二ヶ月前に、試合直前に
ポジションチェンジを提言したばかり。
それによって彼は化けてきた。
今まで逃げることばかり考えていた彼が
責任を持って行動するようになってきたようだ。
ハンドボールだけでなく
人間としての成長も垣間見た。
思わず笑みがこぼれる。

キャロットのUさんが来てくださった。
今では完全にうちのコーチ。
特にディフェンス面での強化は彼なしでは語れない。
まさにディフェンス部門での大功労者。
彼のおかげで大きく化けた。
もう少し精度を磨く必要性を感じてはいるが
この調子でディフェンスはしっかりと固めて行ってほしい。

攻撃的に守って守って、隙を見て速攻。
まさにこれが私の彼女たちに最初に説明したパターン。
このディフェンス面はとりあえずクリアしつつある。
次なる課題は速攻への繋ぎ。
いわゆる攻撃力の上昇を第一課題としたい。

|

« 本の紹介 「小さな国の大きな奇跡」 | トップページ | ハンドボーズ日誌200801023 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/42889968

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200801022:

« 本の紹介 「小さな国の大きな奇跡」 | トップページ | ハンドボーズ日誌200801023 »