« 朝から三重と愛知を往復する | トップページ | ハンドボーズ日誌200800910 »

2008年9月 9日 (火)

ハンドボーズ日誌200800909

高校で夕方からグランドでの練習。
本当に久しぶりのグランド。
最近は雨模様であったり
市総体を借りてであったりと
グランド練習はほとんどなかった。
そのためにグランドが荒れ放題。
女子部のほうはまだまともだが
男子部のほうは、もう荒廃という言葉が似合う状態。
今日までは手出しせずに居たが
明日からは男子部のほうにも女子部が手出しをする予定。
そうじゃないと練習さえできないからだ。

今日はグランド整備に手間取り
練習時間が短くなってしまった。
そのためにストレッチングを入念にして
すぐにフットワークとパス練習を兼ねた練習に切り替えた。
足が止まった状態でのパスは禁止。
パスもしっかりキャッチよりも
きょうはリターンパスを基本とした。
四角パスでボールを二個入れたものだ。
ランパスもいつもよりは長めに行なう。
そしてシュート。
最初は、フリーで打たせていたが
途中からは私自身がディフェンスに入り
一人ひとりの選手の癖を確認し
そこをディフェンスしてシュートを打たせた。
このシュート練習も今日は入念に行なった。
今日は練習を皆が楽しんでいる。
これはとても良い雰囲気。
そのまま6対6へと移っていった。
二年生はディフェンス中心。
しかも1:5ディフェンスを敷いた。
一年生はオフェンス中心。
一年に関しては左のサイドの攻撃が手薄になりがち。
あすはその点を訂正したい。
いくつか私から指導をする予定。
二年生は始めての1:5で少々戸惑っていたが
自分たちが0:6ディフェンスに向いていることを
わかってもらっただけでも有効だった。
そして何よりもこれだけ声を出すディフェンスは
そんなにあるものじゃないと感じる。
良い感じでできている。
スター選手が居るわけではないし
個人能力が抜群に高いわけではない。
しかし一人ひとりの個性が思い切り偏っているせいもあり
それがまとまると実に面白いチームになる。
一年生チームのリズムをよく打ち消していた。
今日はディフェンス中心の練習であったが
私が何も言わずとも
速攻へと移していったことは
高く評価される。
常に試合を意識し始めている証拠だ。
このまま高みへと上がって行ってくれると信じる。
一二年共にますます良いチームになってきている。
このチームに関われただけでも深く感謝している。

|

« 朝から三重と愛知を往復する | トップページ | ハンドボーズ日誌200800910 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/42430919

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200800909:

« 朝から三重と愛知を往復する | トップページ | ハンドボーズ日誌200800910 »