« ハンドボーズ日誌2008000801 | トップページ | 練習は残り二日 »

2008年8月 2日 (土)

ハンドボーズ日誌200800802

数人が一度にシンスプリントに罹る。
驚いて訊いてみると
コンクリートの上を走ってからなったという。
シンスプリントになってしまった選手だけでなく
全選手に
練習前にシンスプリントの対策を伝える。

そして練習。

シンスプリントに罹った選手に対しては
走ることを禁じた。
まもなく試合があるので
そのときまで体力や筋力を落とさず
されども無理をしない練習をさせることにした。

まずは前半はフットワーク
中盤は個人のボールワーク
後半はセットの練習。

特に2:2のパラレルとクロスを意識的に練習させ
6人の速攻の練習を繰り返す。
最後は6:6のセットフォーメーションの確認。
速攻の型にしても
フォーメーションの流れにしても
ディフェンスの約束事にしても
まだまだ未完成領域だが
かなり良いものになってきた。
試合ではぜひとも繰り出したいと思っている。

明日はディフェンスを中心に伝えていく予定。

|

« ハンドボーズ日誌2008000801 | トップページ | 練習は残り二日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/42043399

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200800802:

« ハンドボーズ日誌2008000801 | トップページ | 練習は残り二日 »