« 中途半端なプライドよりも、他者の力を借りてより良いものを求めたい | トップページ | ハンドボーズ日誌200800729 高校生 初の他校との試合 »

2008年7月28日 (月)

月例不動尊 強烈な雨が降る

今日は不動尊の月例護摩の日。
良い炎が燃え上がる。
すると突然の雷雨。
炎を燃やしている最中は
外は集中豪雨のような雨だった。

梅雨の雨が少なかったので
恵みの雨である。

亜熱帯のような豪雨を嘆いていてもしかたがない。
雨の恵みの部分に眼を向けた。

そういえば今月の明王は軍荼利明王。
水を象徴する仏の一人。

厳しい強さの雨であった故に
まさにこの雷雨は甘露であり
軍荼利明王を象徴するよう雨であると感じる。

|

« 中途半端なプライドよりも、他者の力を借りてより良いものを求めたい | トップページ | ハンドボーズ日誌200800729 高校生 初の他校との試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/42005598

この記事へのトラックバック一覧です: 月例不動尊 強烈な雨が降る:

« 中途半端なプライドよりも、他者の力を借りてより良いものを求めたい | トップページ | ハンドボーズ日誌200800729 高校生 初の他校との試合 »