« ハンドボーズ日誌200800719 私は居なかったが | トップページ | 他者に伝えること 月例弘法大師 平成二十年七月 »

2008年7月20日 (日)

ハンドボーズ日誌200800720

中学生女子、高校生女子
実に良い練習をした。
中学生女子は昨日の練習が少し物足りなかったようで
普段の練習のほうが内容が濃かったようだ。
この大会前をしたこの時期に基礎練習をさせられたことによる。
試合でも、途中退場したセンターを交代させるのに
本当は彼女たちは二年生を入れたがったようだ。
もう少し自分たちにわがままになっても良い気がする。
今の時期は強いチームを作ることこそ重要。
もちろん普段の練習では人格形成こそ最重要課題だが
大会前の今は勝つことに集中しなくてはなるまい。

そして今日はグランドで走ることを中心とした特訓。
驚いたことに、高校生もいつもより体力を残していた。
普段の練習が以下に大切なのかを
思い知ってくれたようだ。
前回、中学校で練習したときとは全く別チームになっている。
まだ一ヶ月。
それにもかかわらずかなり強いチームへと変貌している。
これは面白い!

六人速攻という未知の領域に
高校生は挑戦をし、戸惑っていたが
徐々にそれに慣れてきた。
またセットディフェンスでは、マンツーマン、五人でも
よく守っていたと思う。
かなり力はついてきている。
理想とはまだまだ遠いが
それでもここまで成長してくれた学生たちに感謝。

しかも中学生たちも生き生きと練習をしている。
この組み合わせは予想以上に優れたものであることを
心より実感する。

高校生も中学生も共に成長をしていってくれると
より大きなものを掴み取ることができよう。
共に優勝の二文字をもぎ取ってもらいたい。

|

« ハンドボーズ日誌200800719 私は居なかったが | トップページ | 他者に伝えること 月例弘法大師 平成二十年七月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41919400

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200800720:

» 生徒が何で納得していないかに気づくということ [個別指導]
中学3年生に理科を教えていた時のことです。電流の分野で計算がわからないとのことでした。見てみると、やはり計算自体は出来ないわけでもない。オームの法則を知らないわけでもない。では、何がわからないのか?...... [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 12時25分

« ハンドボーズ日誌200800719 私は居なかったが | トップページ | 他者に伝えること 月例弘法大師 平成二十年七月 »