« ハンドボーズ日誌200800707 | トップページ | これから高野山へ »

2008年7月 8日 (火)

ハンドボーズ日誌200800708

雨模様で、高校はミーティングと体育館練習に切り替えた。
日曜日に行なわれた桜丘との練習試合の内容を
それぞれレポートでまとめてもらった。
皆に共通するのは体力のなさ。
なぜ私が走ることを中心に練習をさせているのか
よく理解していた。
そして何よりも
負けたことの意味がしっかりと分かっていた。
自分たちが確実に強くなってきているということを
実感してくれた負けであったようだ。
これは嬉しい。

その後は体育館下で基礎トレーニング。
ここで筋力がつくとは思えないが
少なくとも今まであまり鍛えていない部分に負荷を加え
しかも体のバランス力を高める練習を主に行なった。
背筋力と腹筋力、いわゆる体幹を重視した。
最後にディフェンス練習を行なったが
かなり動きが良くなっている。
これならば行ける、そのように実感した動きだった。

|

« ハンドボーズ日誌200800707 | トップページ | これから高野山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41798396

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200800708:

« ハンドボーズ日誌200800707 | トップページ | これから高野山へ »