« ハンドボーズ日誌20080706 中学高校の練習試合 | トップページ | ハンドボーズ日誌200800708 »

2008年7月 7日 (月)

ハンドボーズ日誌200800707

朝から用事があり高山へ行く。
するとその場所の目の前に高山西高校。
ハンドボールのインターハイ岐阜県男子優勝校。
そして帰り道、高山のハンドボールのメッカとも言うべき
ビッグアリーナを左手に見つめつつ
岐路に着く。
すると飛騨高山高校の看板があった。
ここはハンドボールのインターハイ岐阜県女子優勝校。
そしてすぐに中山中学校口というバス停。
中山中学こそ、我が桜丘にとってのライバル校。
お昼ごはんに立ち寄ったところである親子連れ。
子供のほうの顔を見たことがある。???
旨を見ると送球の二文字が。
あ、中山中学か東山中学の生徒。
今日の高山はハンドボール、ハンドボールをしていた。
縁とは面白いものだ。

各務原に戻り、お茶のタンクを引っさげて
今日は中学の練習に立ち会う。
一年生を集めて、走る走る走るの指導。
それを観た、ある三年生が
「私も一年のときにこういう練習がしたかった」
さすが、三年生。

炎天下の中、生徒会や三者懇談で
全員が揃わない中で
今週末の市大会に向けての
調整を行なっていった。
今日の練習はそれなりに役立ったのではないかと思う。

それにしても三つのタンクのお茶がなくなった。
すごい!

|

« ハンドボーズ日誌20080706 中学高校の練習試合 | トップページ | ハンドボーズ日誌200800708 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41766217

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200800707:

« ハンドボーズ日誌20080706 中学高校の練習試合 | トップページ | ハンドボーズ日誌200800708 »