« 映画「幸せになるための27のドレス」 | トップページ | 映画『リボルバー』 難解だが人の心理を抉る作品 »

2008年6月16日 (月)

生とは何か? 映画『最高の人生の見つけ方』

一週間以上も前になるが、
カミさんと夜のデートに出かけた。
といってもありきたりの映画鑑賞。
タイトルは『最高の人生の見つけ方』
http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/

ジャック・ニコルスンとモーガン・フリーマンという
名優が競演しているだけでもワクワクするが
内容も自分の余命を半年と知り
どうやって生きていくのか
今までの人生をどう考えていくのかと言うテーマであるために
かなり面白かった。

『象の背中』のアメリカヴァージョンといったところか。

『象の背中』よりもこの映画のほうが
女性には受けが良いかもしれない。

長く生きることが人生の中で大切なことではない
ということを改めて実感させてくれる作品に仕上がっている。
久しぶりに映画を観たが
主人公の二人ともが死んだにもかかわらず
爽快感が残った映画。

ジャック・ニコルスンの秘書の役どころもまた絶妙!

|

« 映画「幸せになるための27のドレス」 | トップページ | 映画『リボルバー』 難解だが人の心理を抉る作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41550425

この記事へのトラックバック一覧です: 生とは何か? 映画『最高の人生の見つけ方』:

« 映画「幸せになるための27のドレス」 | トップページ | 映画『リボルバー』 難解だが人の心理を抉る作品 »