« 次の一手 | トップページ | 修辞(レトリック)を教育に入れて欲しい »

2008年6月17日 (火)

ハンドボーズ日誌200800617 まだまだ走れる

今日は各務原高校の夕方からの練習。
メニューをこちらで用意し
それをこなしてもらった。
私の理想では、数本行なってもらいたい内容だったが
今はまだ一本二本が限界のようだ。
途中で足にへばりを感じていたのが良く分かる。
今までの付けがどうしてもある。
そのために走れない。
一気にペースを上げると潰れてしまうので
徐々に徐々にペースを上げていくつもりだ。
まだまだ走れるチームになるはずだ。

今日の練習の中では
セットの練習が結構良かったようだ。
ディフェンスに関しても、
6:5で不利な状態でもかなりしっかり守る癖がついてきた。
特に声だしに関してはとてもよかった。
ディフェンスの堅い
良いチームになっていくことが見える。

彼女たちが大きく成長して行き
このハンドボールをしていて良かったと
笑って語ってくれるように私も努めて行きたい。

|

« 次の一手 | トップページ | 修辞(レトリック)を教育に入れて欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41562323

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボーズ日誌200800617 まだまだ走れる:

« 次の一手 | トップページ | 修辞(レトリック)を教育に入れて欲しい »