« ハンドボーズ日誌20080521 二年と顧問が居ず、レギュラーも三人居ない中 | トップページ | 大叔母の退院 »

2008年5月22日 (木)

高校数学を学び始める

寺子屋の生徒が高校生になっても通うことになった。
私自身高校の勉強は、ずっと行っていない。
そこで、自分自身が高校生になった気分で
数学を勉強することにした。
手に入れたのは青チャートの数1Aと数2B。
まずは数2B、一日一ページを最低にと
ノートに問題を解き始めた。
やはり忘れていることがいくつもある。
特に細かいところがよく忘れている。
しかし一度経験してきたこともあり
現役のころよりは案外手馴れたものだ。
赤チャートまでは進めないかもしれないが
せめて青チャートを完全にマスターしておきたい
今はそう思っている。

これがなんの役に立つのか?
と問われれば「何も役立たない」と答えるだろう。
しかし、眠っている頭を動かすには大いに役立つように思う。
最近、頭の回転が鈍くなってきたことを実感することがある。
それを回復するためにも、青チャートは役に立っている。
特に数Bのベクトルに関しては
ハンドボールにも応用ができるので
なかなか楽しいものがある。

数ヶ月でギブアップするかもしれないが
とにかくやれるところまでやってみようと思う。

|

« ハンドボーズ日誌20080521 二年と顧問が居ず、レギュラーも三人居ない中 | トップページ | 大叔母の退院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41288009

この記事へのトラックバック一覧です: 高校数学を学び始める:

« ハンドボーズ日誌20080521 二年と顧問が居ず、レギュラーも三人居ない中 | トップページ | 大叔母の退院 »