« 思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石 | トップページ | 日本政府の腰砕け  パンダ二頭 »

2008年5月 6日 (火)

人・人・人の連続

昨日は昼から次から次へと人と会い
気づくと既に夜の11時半。
まったく息つく暇もないほどであった。
ただその話し合いは非常に濃いものであり
無駄なく心地よいものであったので
疲れはまったくといっていいほど出なかった。

欲しければ与えなさいという言葉がある。
他者にもてるものを与えると
別の形で自分に帰ってくるというもの。
私もずいぶんとたくさんと受け取った。

この成果を形にせねばなるまい。
今夜から昨日の言動を
形に出来るように行動してみようと思う。

|

« 思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石 | トップページ | 日本政府の腰砕け  パンダ二頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41114821

この記事へのトラックバック一覧です: 人・人・人の連続:

« 思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石 | トップページ | 日本政府の腰砕け  パンダ二頭 »