« 思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石 | トップページ | 人・人・人の連続 »

2008年5月 5日 (月)

思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石

昨日のハンドボールの試合。
思わぬ落とし穴に選手が落ちてしまった。

攻撃の鍵である左サイドの足に怪我。
試合をメイクするセンターが試合途中で脳震盪。
それが、その間に挟まれるエースに影響しミスを多発。
右45度も独り相撲をし始め、最後には大怪我。
キーパーも入れられるわけないシュートを入れられる。

選手一人ひとりが、まったく力を出せない状態だった。

後半は、あの状態を良い循環に切り替えることが出来た。
キーパーの神業が光ったし
エースもいつものシュートが復活開始。
センターも切れ味ある切り込み
光り輝き始めた。
しかしとき遅し。
前半があまりにもひどく、一度は追いつくも
最後に一点を取られてしまった。
この最後の一点。
またしても、準決勝で涙を呑んだ。
これは選手だけの問題ではなさそうだ。

しかし、本番は夏の大会。
男女ともに私も出来る限りのことをしたいと思う。
この悔しさがばねになり
より高みに上ってもらいたい。

チームは強い!
もうひとつのところで勝てない部分は見えてきた。
今からならば十分に間に合う。

考えようによっては
これで満足しないための
天からのプレゼントであると考えられる。
さぁ、もう数段高みへ上っていこう!

|

« 思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石 | トップページ | 人・人・人の連続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41099983

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石:

« 思わぬ敗戦も、より高みに上る試金石 | トップページ | 人・人・人の連続 »