« 頭痛 | トップページ | 午後から結婚式の打ち合わせと坊さんの役員会と読書 »

2008年4月 6日 (日)

いろいろな型

女子部のハンドボールのコーチと話をする。
なぜ1:5ディフェンスを敷くのか?

・0:6しかやっていないと、あいてが1:5のときに
どのように対応したら良いのか分からなくなるため。

・ロングはなく、フェイントで抜いてくるチームには
0:6が有効。

・ロングを打ってきたり、
逆に消極的な攻めのチームには1:5が有効。

そうした理由から1:5も出来るようにしておきたいと
いうことだった。
決して1:5が良いというのではなく
時と場合で0:6と1:5を使い分けることが大切とのこと。

私も思わず納得。
こどもたちがこの理由を知っているかどうか疑問だが
どこかで伝えられればと思う。

なんでもそうだが
積極果敢に挑戦することは大切。
その中で自分たちの型が分かってくる。
いろいろな方に挑戦することの尊さを
改めて教えていただいた。

|

« 頭痛 | トップページ | 午後から結婚式の打ち合わせと坊さんの役員会と読書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40788996

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな型:

« 頭痛 | トップページ | 午後から結婚式の打ち合わせと坊さんの役員会と読書 »