« 祈りによる贈り物 | トップページ | 西宮へ半日帰り »

2008年4月26日 (土)

気づくと西宮に

ハンドボールの試合を見に行った。
岐阜県中学の春の大会。
私がかかわっている桜丘は明日。
今日はある意味視察。偵察?

男子の対戦相手を決める試合を見て感じる。
かなり荒っぽい試合をする。
ただ穴はいっぱいあった。
それをつけば、何とかなりそうだ。
ただし油断大敵。
明日、試合前に伝えようと思う。

女子は私のどじで、全く違う相手を視察してしまった。
しかしなかなか強いチーム。
面白かった。

そのほか、那加中学男子はかなり強くなっているし
HCはダントツに強い。
うーん、と唸らされてしまった。

女子は、パッとするチームがいなかった。

途中で、バレーボールのVリーグに所属する
私の教え子が相談に来た。
いろいろ話をする。
彼とこんなにゆっくり話をしたのは初めてだ。
アスリートの世界の厳しさを知る。

彼をつれて、ハンドボール部男子の一人に会いに行く。
ジャンプの仕方を伝えてもらった。
両足でジャンプするには
やはり秘密があったのだ。
さすがにVリーガー
その指摘は鋭いものがあった。
その話を聞く、生徒は目がキラキラ輝いていた。

教え子と食事に行き
その後、羽島駅に送るつもりが
気づくと西宮にいた。
あら・・・この後どうなるのだろう・・・

|

« 祈りによる贈り物 | トップページ | 西宮へ半日帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/41005642

この記事へのトラックバック一覧です: 気づくと西宮に:

« 祈りによる贈り物 | トップページ | 西宮へ半日帰り »