« 4月4日日記 | トップページ | 頭痛 »

2008年4月 5日 (土)

午前中ハンドボールの練習に立ち会う

午前中、中学のハンド部練習に行く。

女子はコーチが居るおかげである程度は締まっていた。
ただキャプテンが怪我のため練習には出れず
マネージャーのように動いていた。
このチームはキャプテンの比重が大きいことを改めて知る。
キーパー訓練。
とはいえ、まだまだ緩やかなもの。
特訓は春の大会が終わった連休明けになるかもしれない。

男子がいまいちパッとしない練習。
時折声を掛けに行ったが
やはり全体的にダラダラ観が否めない。
結果的には最後に集合させて叱り付けた。
「本当に勝つ気があるのか?
 これが勝つチームの練習か?」

明日からの練習で、どう変化するか
ここに希望を持ちたい。

連休明けにでも顧問・コーチ・
保護者代表・応援団?代表(私のこと)
で一人ひとりの生徒をチェックする
ミーティングの必要性を感じる。
顧問が居ないとき、コーチが居ないとき
それと練習内容などなど
しっかりと話し合う必要があると感じた。
特に、全国を目指すならば
保護者・顧問・コーチの意思統一は必須だ。
実は私もどこまで口を出したらよいかで迷っている。
顧問やコーチの方向と異なると問題があるし
基本的には生徒たちの考えを尊重したいからだ。

私ももっとハンドの研究をしようと思う。
ハンドボールの中にも
いろいろな人生論が詰まっていて面白い。

|

« 4月4日日記 | トップページ | 頭痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40772816

この記事へのトラックバック一覧です: 午前中ハンドボールの練習に立ち会う:

« 4月4日日記 | トップページ | 頭痛 »