« 何でありたいのか | トップページ | 4月4日日記 »

2008年4月 3日 (木)

間違いの増幅という輪廻から抜け出そう

いくつもの間違いを起こし始めると
それが連鎖して間違いを犯す。
しかし、間違いを起こしている本人は
自分が何を間違っているのか理解しようとしない。
そしてその間違いが引き金となり
全く別件で、大きな傷を負う。
そしてその傷を負わせたものを畏怖し
身を震わせ
他者に助けを求める。
そこから新たな業が生まれ
さまざまな人を巻き込み
また苦しみを増幅させていく。

それに傍から見ていて気付きを与えようと
いつもより余分な声を掛けると
次は勘違いをして大暴れを始める。

最近、こうした人が何人か居た。

私もかつてこんなことを繰り返していたようだ。

今そのことを思い知らされている。

運よく私はその輪廻から抜け出した。

傷がいえたときこそ本物の試練が訪れる。
そのときに自分の真価が問われる。

自分がしなくてはならないこととは本当は何なのか
もっとしっかり見つめてもらいたいものだ。

|

« 何でありたいのか | トップページ | 4月4日日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40755009

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いの増幅という輪廻から抜け出そう:

« 何でありたいのか | トップページ | 4月4日日記 »