« 勉強会の資料作り | トップページ | 間違いの増幅という輪廻から抜け出そう »

2008年4月 3日 (木)

何でありたいのか

昨日も、一昨日も相談があった。

相談者が時々来られる。
今の自分の現状を
打破したいという理由で
やって来られる例も少なくない。
そこで毎回訊くことは
「何が本当にしたいの?」
ということだ。

するといろいろな答えが返ってくる。
「政治家になりたい」
「独立起業したい」
「農業がしたい」
それこそ千差万別。

そこでもう一歩突っ込んで尋ねる。
政治家の場合で例を出すと
「政治家になりたいのか、この世の中を良くしたいのか」
「この世の中をどう良くしたいのか」
「具体的なビジョンがあって政治家を目指しているのか」
たいていの場合は、政治家という言葉の響きと
社会的ステータスと金銭的なものがあって
政治家をしたいと思っていることが少なくない。
その場合、私は伝えている。
「政治家をしたいのなら政治家はやめなさい。
 でも具体的にいうと、たとえば環境問題で
 温暖化に取り組みたいというのならOK」

これは起業家にもいえること。
「多くの社員の家族までもが
自分の肩にかかってくることを承知であり
それでも自分の思いを遂げたいのならOK」

多くの人の場合、
自分が本当にしたいことを隠している。
いや、自分が本当にしたいことに
気付いていないことのほうが多いかもしれない。

どうして、その職業でありたいのか
その根源は何なのか?
その根源を満足させるために
その職業はOKなのかどうか
そういうことを見つめてもらいたい。

新年度が始まった。
今一度、自分の在り方を見つめても良いとき。
本当に自分とは何かを見つめて欲しい。

|

« 勉強会の資料作り | トップページ | 間違いの増幅という輪廻から抜け出そう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40753013

この記事へのトラックバック一覧です: 何でありたいのか:

« 勉強会の資料作り | トップページ | 間違いの増幅という輪廻から抜け出そう »