« 四日市・桑名へ | トップページ | 秋のお祭りの内容を話し合う:般若心経講座 »

2008年4月 1日 (火)

ウォームアップ一つにも工夫をするチームは、断然強い

今日は夢の中でも昨日の映像が繰り返し出た。

朝明中学校女子のハンドボール部。
試合前五分くらいまで、
30分くらいの間、ステップワークをしていた。
その姿が今も忘れられられない。

あの姿を他のチームはどう見ていただろうか?
あそこに何を見ただろうか?
全国に行くレヴェルとは何かを感じてくれただろうか?

試合開始五分前までに
身体をアップする方法はいくらでもある。
有名なのはブラジル体操。
軽いランニングの後に柔軟をし、ブラジル体操をしておく。
これだけで随分と試合に臨む身体が変わる。
特に朝一番の試合前などは
30分程度のアップは必要だ。

朝明はそれを、どの試合でも行い続けていた。
それも小さなスペースを最大限有効利用し
さらにアップだけではなく
普段のトレーニングとしても有効なステップワーク。
アップ一つにも工夫をする。
どんな時間も無駄にしない姿勢がある。

試合直前まで、寒いという理由で
ただ厚着をして、
ほんのわずか温かい場所で
じっとしているチームとの差は歴然としている。
これは男女を問わずに言えることだ。
寒ければどう工夫をするればよいのかを
もっともっと他のチームには考えてもらいたかった。

正直言って、私は朝明の女子チームに頭が下がった。
全員が小さい。本当に小さい。
それでも、あの強さ。

それと男子の「はとり中学」のディフェンスのあり方。
あれにも頭が下がった。
よく練習をこなしていることが分かる。
こどもたちはそれをどのように見ていただろうか?

今日より四日間、桜丘は全く練習がない。
しかし、この四日間で大きな差がつく。
自分たちの悔しさをどれだけ修正できるかどうかの四日間。
そのことに気づいている生徒はどれほどいるだろうか。

四日後に私は彼らに顔を合わせる。
その際に、彼ら彼女たちに告げようと思う。
テストと同じ。
負けた後が大切。

なぜ負けたのか?
何が足りなかったのか?
それを補うためには何が必要なのか?
できるようになるまで個人的な練習をしたか?

真剣に考え、実行をしてもらいたい。

もちろん体調を崩した生徒は身体を治すことが先決。
その間は十分に頭も使ってもらいたい。

勝つチームは何かが違う。
それは何もハンドボールに限らず
これからの人生で大きな糧を得ることになる。

|

« 四日市・桑名へ | トップページ | 秋のお祭りの内容を話し合う:般若心経講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40720472

この記事へのトラックバック一覧です: ウォームアップ一つにも工夫をするチームは、断然強い:

» レッグマジック [レッグマジック]
レッグマジックならたったの60秒で美脚になれる♪しかも激安のお値段。ヨガマットがついて6,900円のオリジナル版もおススメ! [続きを読む]

受信: 2008年4月 3日 (木) 11時36分

« 四日市・桑名へ | トップページ | 秋のお祭りの内容を話し合う:般若心経講座 »