« お寺で行われる結婚式の打ち合わせ | トップページ | 新聞のチラシ関連で配送センターへ行く »

2008年3月16日 (日)

ハンドボール日本リーグ決勝は凄い試合だったようだ

ハンドボール日本リーグ男子決勝が今日、行われたようだ。
さきほどランニングスコアを見た。

このゲームのランニングスコアは
http://www.jhl.handball.jp/jhl32/pdf/321M75.pdf
で見ることができる。

凄い試合だったようだ。
そのランニングスコアによるとおよそ以下の通り。

前半 大同14-15湧永
後半 大同12-11湧永
合計 大同26-26湧永

終了八分前、湧永が25対22とリード。
終了五分前、大同の白がペナルティを決め2点差。
終了四分前、大同の白が決め1点差。
終了三分前、大同の地引が決め同点。
その直後、湧永の武藤が決め、再び湧永リード

湧永がはこの日ここまで、
大同の得点源の末松を二点に抑えていたが
終了間際二分前に末松が決めて同点。

そして延長。
第一延長前半
大同2ー1湧永
第一延長後半
大同2-3湧永
第一延長合計
大同4-4湧永
これでも決まらず。

第二延長に。
第二延長前半は末松が活躍し
大同2-1湧永
第二延長後半
大同2-3湧永
終了間際1分前に、大同の岸川が決め同点に。

そしてPT戦。
全日本の代表坪根GKのいる湧永が有利と思われた。

  大同     vs 湧永
1 白   OK     OK山中
2 末松OK  No古家
3 浦田OK  OK渡辺
4 岸川OK  OK東
5 地引OK

結果的には
GK大同の荻田のときに
湧永キャプテンで、
この日10得点と大活躍の古谷が外して
大同の優勝が決定。

近年まれに見る好ゲームであったようだ。

最高殊勲は大同の白で14得点。

地上波ではCBCテレビでこの試合を放映するようだ。
21日の25時半(22日の01:30)より。
見逃せない。

|

« お寺で行われる結婚式の打ち合わせ | トップページ | 新聞のチラシ関連で配送センターへ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40527112

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドボール日本リーグ決勝は凄い試合だったようだ:

« お寺で行われる結婚式の打ち合わせ | トップページ | 新聞のチラシ関連で配送センターへ行く »