« リーダーシップ | トップページ | 『ウェブ時代の定理』 »

2008年3月 6日 (木)

舌足らずで、申しわけリありませんでした。お侘び申し上げます。

昨日の書き込みで、
内容が内容だっただけに勘違いをされた方が、
何人もいらっしゃいました。
私の筆足らずです。
申しわけありませんでした。

ある中学生を親に持つ相談者へのアドヴァイスを
そのまま文にしたものであり
それ以上のものではありません。
その中学生が生徒会長と部長を兼務しているのですが
なかなか思うようにならず
精神的に追い込まれているという相談でした。
それに対し、応えを出すというのではなく
私の今までのあり方を指し示したものに過ぎません。
ご安心ください。

尚、私が最近関わった枝葉を切ろうとしているのは
二本あります。

というと、最近の私はハンドボールにはまっているので
ハンドボールか?と思われる方もいらっしゃるでしょうが
ハンドボールはなくてはならないものですし
私の師の一つでもありますので
この枝を切る気は全くありません。
むしろもっと上手に伸ばして行きたいものです。

では、どんな二本を切るのか、
疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが
それはヒ・ミ・ツです。
敢えて言うならば
名よりも実を採ることにした
それだけです。

私の不注意でご心配をおかけしてしまったこと
ここに深くお詫び申し上げます。

|

« リーダーシップ | トップページ | 『ウェブ時代の定理』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40393357

この記事へのトラックバック一覧です: 舌足らずで、申しわけリありませんでした。お侘び申し上げます。:

« リーダーシップ | トップページ | 『ウェブ時代の定理』 »