« 準備の中に一流あり | トップページ | 天体の話からふと昔を思い出す »

2008年3月24日 (月)

聖観音

昨日、法事の際に用いた次第がある。
その中で、表白といわれる部分があり
高家寺の本尊の聖観音に関する内容を読み上げた。
以下のとおり

 夫レ惟レバ聖観自在菩薩トイッパ、
 諸々ノ観音ノ根本総体ニシテ、
 大悲王阿弥陀如来ノ所変ナリ。
 本ヲ尋レバ
 則チ毘盧遮那如来、
 曼荼羅ノ総テヲ統ベル聖王ナリ。
 一切諸法ヲ観察スルコト自在ニシテ、
 衆生ノ苦ヲ救フコトマタ自在ナリ。
 ソノ大悲抜苦ノ砌ニ形ヲ現ズレバ
 則チ阿睨盧枳多ト云フ。
 様々ナル事物ニソノ姿ヲ変化サセ
 娑婆ヲヨク導ク所ノ尊ナリ。
 妙ナル智慧ノ力ヲ以テ眠レル群ヲ導キ、
 巨大ナ妄想ノ夢自ト警シテ、
 無垢ノ光ヲ放ッテ諸ノ暗闇ヲ破ル。
 生死ノ長夜免チニ明ナリ。
 悲願ノ大イナルコト大空ニ同ジ。
 多千億ノ佛ノ所ニシテ発起スレバナリ。
 弘誓ノ深キコト海ノ如シ。
 無量無数ノ際ニモ何ゾ窮メン。
 シカノミナラズ、一時礼拝ノ功徳ハ、
 六十二億恒河沙之菩薩ヲ供スルニ斉シク、
 真言ヲ一度称スル徳ハ、
 八万四千ノ煩悩ノ垢塵ヲ除クコトヲ得。

これは新安(新安祥寺流)の次第を参照にして
手を加えた内容。
まだ完成形にはほぼ遠いが
聖観音菩薩の内容を
よくあらわしたものではないかと思っている。

今回始めて使わせていただいた。
お彼岸最後の締めとなった。
西方極楽教主阿弥陀如来の化身。
まさにお彼岸に相応しかったのではないかと思う。

今後もこれを唱えつつ、
気付いた時点で手直しをして
より良いものを作っていきたい。

|

« 準備の中に一流あり | トップページ | 天体の話からふと昔を思い出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40630116

この記事へのトラックバック一覧です: 聖観音:

« 準備の中に一流あり | トップページ | 天体の話からふと昔を思い出す »