« キューバのカストロ議長 議長退任表明 | トップページ | 高山の病院へ行く »

2008年2月20日 (水)

何が目的なのか?

日本のものづくりに対するアンチテーゼとして
アップルという会社があるという面白い内容のブログを読んだ。

http://satoshi.blogs.com/life/2008/02/macbook.html

toyota方式をもっと進化させ
自社内に部品の在庫さえほとんど滞留させない方式。
そこに現れるのは、見た目の美しさであり
中身の美しさは二の次。
ある意味、中身は専門家の領域であり
そこの美しさはユーザーとはそれほど関係がないという
面白い発想の結果だ。

パソコンに求められるものは何なのか?

それはパソコンを使うものにとっての便利さであり
購入するものにとって手軽さであると思う。
それを思うと、アップルの決断は凄いことだ。
パソコンという機会が何を目的としているのかという
そのもっとも重要なところに
視点を特化して
ものづくりのこだわりを捨て去ったところに
凄さを感じる。

私はものづくりのこだわりを否定しているわけではない。
お茶碗一つでも、そのもの作りには尊敬の念を抱いている。
しかし、パソコンのふたを空けた部品の世界においては
果たしてそのもの作りの美しさは
それほど重要なことだろうか?
それにこだわっているために
本来の目的から逸れてしまっていることはないだろうか?

ふふと感じる。
僧侶の世界でも、儀式の形を大切にするあまり
信者さんたちを無視したものが少なくない。
本当にこれでよいのか?

目覚めて気付いていただき
世界をありのままに生き
皆と共に歩んでいく

これこそが仏教の役目。
儀式はそれを信者さん一人ひとりに
感じ取ってもらうためのもの。
そのためにカットできるところはカットして
最も大切なところに特化する必要がある。

何を儀式で伝えたいのかを集中的に考えると
非常にシンプルなものが目の前に現れることを感じた。
もちろん細部にこだわることは大切なときもあるが
細部への美意識のために
大きな目的を忘れてしまうことだけは避けたい
今は強くそう感じる。

今のアップルのあり方に
ずいぶんと感じるものがある。

実はこのことを
今日の夕方に
親友二人に告げられた内容と一致する。

偶然の一致とはいえ面白い。

|

« キューバのカストロ議長 議長退任表明 | トップページ | 高山の病院へ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65354/40189895

この記事へのトラックバック一覧です: 何が目的なのか?:

« キューバのカストロ議長 議長退任表明 | トップページ | 高山の病院へ行く »